⇒菅茶山顕彰会について
顕彰会の刊行物
   
1.記念誌
 
 ・没160年祭記念誌  1986年(昭和61年)刊 
 ・没165年祭記念誌  1991年(平成3年)刊
 ・生誕250年祭記念誌 1998年(平成10年)刊
 ・菅茶山遺墨集    同年刊
   生誕250年祭実行委員会編

 ・建碑記念誌「箱田良助伝」 2001年(平成13年)刊
 ・生誕255年祭記念誌「神辺城の頃」 顕彰会ニュースno23リンク
   2003年(平成15年)刊
   佐藤昭嗣氏の記念講演をまとめた冊子
 

 ・生誕260年祭記念誌「菅茶山顕彰の歩み」 newsリンク
   顕彰会20年間の活動記録アルバム 2008年(平成20年)刊
  「菅茶山顕彰の歩み」 
2.菅茶山顕彰会会報

 1991年に創刊、毎年1回作成し、会員や図書館、学校などの 関係先に配布しております。
 主な内容は,本会の活動記録、研究論文、寄稿文、茶山関連ニュースなどです。 
 
 詳細は 菅茶山顕彰会会報(リンク)
   創刊号
3.「菅茶山の面影を尋ねて」 顕彰会ニュースno29 
 松浦正明さんが神辺町内や尾道、福山など30数箇所にある茶山の詩碑や碑文を集大成し、
 自費出版しました。 
 構成は碑文の後に書き下し文、大意、解説と続き、それぞれに鮮明な写真が 掲載されています。
 
4.茶山著 「筆のすさび」(現代文訳注本)
  
 生誕255年祭記念として2003年(平成15年刊)
 菅茶山顕彰会 訳註委員会刊行


 詳細は 
「筆のすさび」(現代文訳注本)(リンク)


5.茶山編 「備後国福山領 風俗問状答」(現代語訳本)newsリンク
  2004年(平成16年)
 菅茶山顕彰会 訳註委員会刊行
 
  「筆のすさび」(現代文訳注本)