黄葉だより 2020 菅茶山に関連した地域の情報・寄稿を掲載いたします。
  黄葉だより (2017版)  黄葉だより (2018版)  黄葉だより (2019版)  


菅茶山記念館のあゆみとその活動について

神辺公民館歴史講座
 
 
 1月29日、神辺公民館で第5回歴史講座が開かれた。第1回から顔馴染みの30人が出席した。
講師は菅茶山記念館開館とほぼ同じ時代から同館勤務の矢田笑美子さんで、①菅茶山顕彰活動②所蔵資料③菅茶山記念館の活動について、講演がありました。

菅茶山顕彰活動のあゆみ

 元 号  西暦  記         事
 大正15年 1926   菅茶山歿100年祭 主催 深安郡北辰会
 (4月16日 於 神邊川北尋常高等小学校・西福寺、萬念寺、深安実業学校ほか)
 *従四位を贈られる
 昭和15年 1940  「菅茶山の墓」が広島県史跡に指定される。
 昭和25年 1950  「廉塾並びに菅茶山旧宅」が国特別史跡に指定される。
 昭和54年 1979  菅茶山歿150年祭 主催 神辺郷土史研究会 
 昭和61年 1986  菅茶山歿160年祭 主催 菅茶山歿160年祭実行委員会
 ・冊子 「北辰会編 菅茶山(大正15年発行)現代文改編版」 
 ・冊子 「備後・神辺 菅茶山詩碑(8基)案内」  
 ・テレカ 歴史と文化の町かんなべ 菅茶山と廉塾
 昭和62年 1987  菅茶山先生遺芳顕彰会発足 
 平成3年 1991  菅茶山歿165年祭 主催菅茶山先生遺芳顕彰会・神辺町文化連盟  
 ・冊子 「街道の文化 菅茶山165年祭」 
 平成4年 1992   菅茶山記念館開館 11月3日
 *「大和行日記」菅茶山著(覆刻版)菅茶山学習会 発刊
 *北川勇講演集録「茶山詩話」(第一集)菅茶山先生遺芳顕彰会 
   ~平成10年(1998)同(第七集)完結
 平成7年 1995  菅好雄氏から広島県立歴史博物館へ菅茶山関係全資料が寄贈された。
 平成10年 1998  菅茶山生誕250年祭 主催 菅茶山生誕250年祭実行委員会
 ・冊子 菅茶山 廉塾 漢詩「神邊驛」「冬夜讀書」
 ・菅茶山関連参考文献 菅茶山詩碑(9基)案内 菅茶山記念館
 ・一筆箋 備後国名勝箋
 ・菅茶山生誕250年記念官製葉書(挿絵 史跡碑、菅茶山と廉塾)
 平成15年 2003  菅茶山生誕255年祭 主催 菅茶山生誕250年祭実行委員会
 *菅茶山先生随筆 現代文訳注本「筆のすさび」菅茶山遺芳顕彰会 
 ・冊子 菅茶山 廉塾 漢詩「神邊驛」「冬夜讀書」「筆のすさび」
   「詩文について」「参考文献」
 ・記念絵葉書 廉塾 茶山墓地 神邊本陣 菅茶山記念館
 ・記念講演録集「神辺城の頃」佐藤昭嗣
 *「茶山の面影を訪ねて」(茶山詩碑図録)松岡正明著 
 平成20年 2008  菅茶山生誕260年祭 主催 菅茶山生誕260年祭実行委員会
 ・記念講演録集「若き日の茶山詩について」西原千代氏
 ・冊子 菅茶山顕彰の歩みー菊薫るかぎり茶山の文化ありー(陶子)
 ・冊子 菅茶山 廉塾と茶山旧宅 養魚池 筆洗い場 竹縁と手水鉢
      菅茶山墓碑 菅茶山の顕彰 菅茶山略年表 
 ・愛唱歌 わが茶山先生
 平成25年 2013  菅茶山生誕265年祭 主催 菅茶山生誕265年祭実行委員会
 ・記念講演「神辺の歴史と文化~菅茶山の歩いた道~」杉原耕治氏
 平成26年 2014  「菅茶山関係資料」(5369点)国重要文化財に指定された
 平成30年 2018  菅茶山生誕270年祭 主催 菅茶山生誕270年祭実行委員会
 ・記念講演「地方時代の象徴・菅茶山」岡野将士氏
 *「菅茶山顕彰会会報 復刻版」
 ・記念品「ティーマット」
 ・朗読劇「梅花の契り」上演

 *広島県立歴史博物館に「近世文化展示室菅茶山関係資料常設展示室が新設される。
 
  高校生観光ボランティアガイド誕生

本陣観光ボランティアガイドで社会参加
 

 「中国新聞」「読売新聞」(1月12付)にて、地元県立神辺高校生3年 渡辺亮輔さん、渡辺泰生ら4人の神辺本陣観光ボランティアガイドが誕生したと報じた。

 神辺本陣当主菅波真吾さんから、本陣や廉塾など神辺の素晴らしい寶物に地元の関心が薄いことを聞き、悔しい思いを抱き、案内用のマニュアルを作成、この日から毎月1回のペースで、卒業後もガイドを努めることにした。
大学生ガイドは過去3人デビューしたが、高校生は初めての御目見得となる。

今年度総括年を迎えた神辺学区まちづくり委員会・神辺宿文化研主催「歴史文化を活かした町づくり」事業のサプライズ所産か。Bon Voyage ! を祈ってやまない。

*神辺町観光協会観光ボランティアガイド(学生部門)
 初代 大土井温子さん 福山市立大学
 2代
 3代 稲垣雄哉さん  福山大学
 4代 渡世理彩さん  岡山大学 
 
 井原鉄道開業21周年感謝デー

廉塾会場では餅入りぜんざいのおもてなし
 

 平成11年1月11日に開業した井原線は、このたび21周年を迎えました。
これを記念して1月12日(日)は、感謝デーが開催されました。

当日は「ワンコイン(大人500円)で井原線全区間(総社~神辺間)が始発から最終列車まで終日乗り放題」となり、主要駅では、ご来場いただいた方へのおもてなしや、新鮮野菜・手作り加工品などの販売、各種イベントが開催されました。

<神辺駅>では、廉塾を会場にして、「ふれ愛ボランティア絆の会」(鵜野謙二会長)が、餅入りぜんざい、廉塾の庭で収穫した大根の漬け物で、
おもてなしをしました。

 神辺駅前で名所案内

 ぜんざい提供

餅焼き