菅茶山顕彰会と菅茶山に関連するニュースをお知らせします

             
顕彰会ニュース保存版(リンク) 
  菅茶山新報トップ

 
 No.210〔2022.1〕
2021年度 茶山ポエム絵画展・授賞式
コロナ禍収束まで 絵画展は お預け   
 2022年1月8日(土)午前10時から、菅茶山記念館で授賞式が行われました。今年も新型コロナ ウイルス感染症予防のため、最優秀賞を受賞した8名が受賞者代表して出席しました。
  公益財団ふくやま芸術文化財団事務局長矢野隆正氏から賞状が手渡され ました。
 審査の講評は,神辺美術協会理事長石岡洋三氏が子ども達に判りやすく話されました。
 残念ながら、コロナ禍により翌9日から記念館休館となり、絵画展の観覧は当日8日のみとなりました。
なお、絵画展の再開催については現在検討中とのことです。


 最優秀賞受賞者は次の皆さんです。おめでとうございます!
 最優秀賞受賞者     学校名   氏名   詩題   備考
保育所等の部     誠信幼稚園  村上日向子   
 小学校1年生の部   神辺小学校  本田葵唯   雪の日
 小学校2年生の部   神辺小学校  和田侑純    
 小学校3年生の部   竹尋小学校  猪原明浬   
 小学校4年生の部  道上小学校  内田海輝   久しぶりの晴天  ポスターに採用
 小学校5年生の部  御野小学校  小早川虹翔   久しぶりの晴天
 小学校6年生の部   湯田小学校  池田美唯   久しぶりの晴天
 中学・高等学校の部  福山中学校  岡田聖羅   ホタル
     *作品は詩題をクリックすると見ることができます。(最優秀作品8点のページから)
     *茶山ポエムについては「茶山ポエム」リンクに掲載しています。
     
  表彰状授与  審査講評   展示鑑賞 (8日撮影)
     
  No209〔2021.12〕 再掲載
茶山ポエム絵画エントランス展
神辺支所 年の暮れを飾る    
  
年の押し迫った12月14日(火)~12月27日(月) 2020年度優秀賞受賞絵画20点を、福山市神辺支所1階のエントランスに展示しました。
 歳末多忙な人々に、心温まるひと時を提供できたのではないでしょうか。1年間コロナ過で展示機会の少なかった絵画を、展示できたことも幸いでした。
 ⇒no209       
   
顕彰会ニュース保存表 
   No190~209 2021/1~2021/12  茶山ポエム絵画エントランス展まで 
No177~189 2020/1~2020/12  十勝碑林駐車場完成まで
No156~176
2019/1~2019/12   菅茶山顕彰会研修旅行まで
No131~155 2018/1~2018/12  菅茶山生誕270年祭まで
No113~130
2017/1~2017/12  茶山ポエム絵画展~朗読劇まで
No99~112 2016/1~2016/12 会報26号発刊~研修旅行まで
No.76~98  2013/1~2016/2   茶山ゆかりの地訪問会まで
No.56~75  2009/1~2013/12   菅茶山生誕265年祭まで 
No.22~55  2004/1~2008/12   菅茶山生誕260年祭まで  
No.01~21   2001/8~2003/12  菅茶山生誕255年祭まで